2007年11月号

T.繊維学会誌、繊維機械学会誌等に2007年10月号で掲載された化学繊維素材の紹介記事

1.繊維学会誌

特集 国際ナノファイバーシンポジウム 繊維と工業 Vol.63,No10,(2007)

  NEDOにおけるナノファーバーの技術開発 寺本 博信 p323〜327

 1)先端機能発現型新構造繊維部材基盤技術開発、2)ナノ構造ファイバーを適用した遮熱、耐熱、快適性に優れる先進消防服の開発、3)溶融紡糸により得られる天然由来新規繊維の開発、4)高性能ポリケトン繊維の工業化基盤技術の開発、5)バイオナノファイバーの製造と利用に関する欧米の研究動向調査などのプロジェクト概要について紹介している。


  エレクトロスピニング法の仕組みと応用 J.H.ヴェンドルフ p328〜333

 1)エレクトロスピニングについて、2)エレクトロスピニングの改良法、3)前駆体を経由したナノファイバーの創製、4)バイオハイブリッドナノファィバー、5)ナノファイバーの応用例について解説している。


  ナノ構造高分子ネットワーク E.L.トーマス p334〜338

 1)兵員ナノテクノロジー研究所、2)セル構造材料、3)トラス構造材料、などについて解説している。ナノテク戦闘服の概念は下図の通りである。


  ナノコンポジットの表面を利用した光起電性エネルギーの捕集と貯蔵 G.A.J.アマルトゥンガ p339〜345

 ナノコンポジットの応用として、カーボンナノチューブMEMSトランジスター、エネルギーの捕集と貯蔵(ポリマーとカーボンナノチューブを使ったソーラーセル、スーパーキャパシタ、バッテリー、燃料電池など)について解説している。


  繊維学会技術賞
  機能性シースコアーアクリル繊維群「コアブリッド」シリーズの開発 堤 晋一郎 p346〜349

  本シースコア技術のポイントとして、湿式紡糸用シースコアノズルの開発があげられる。一般的なノズル加工技術における、標準ノズルとシースコアノズル加工時の違いを次表に示す。

  標準ノズル 湿式紡糸用シースコアノズル
ノズルたわみ許容範囲 広い 狭い
孔位置加工精度許容範囲 広い 狭い
ノズル厚さ 薄く成型可能 厚くする必要あり
ノズル孔加工方法 パンチング加工 異径ドリル加工
多ホール化 容易 困難
精密加工 あまり必要とされない 非常に困難
生産性

下記のようなノズル分割−接合加工技術を開発した。

    コアーブリッドシリーズの繊維群
  • コアブリッド・エレキル : 芯部に白色系導電微粒子を複合化させた導電繊維
  • コアブリッド・サーモキャッチ : 芯部に白色系光吸収発熱・導電微粒子を練り込む。
  • コアブリッド・ルーモ : 芯鞘紡糸技術と異種ポリマーブレンド技術の組合せにより誕生した。芯部に相変換ポリマーを導入し、周囲の環境の温度変化で衣服の温度を調節する。
  • コアブリッド・タイニー : 芯部にのみ選択的にアセテートを導入することで、アセテートの吸湿・消臭性能を発揮させた。


2.繊維機械学会誌

繊維とスパッタリング技術
  鈴木 政幸 繊維機械学会誌 Vol.60,No.10(2007) p559〜563

鈴寅は、スパッタリング技術を繊維に適用している日本で唯一の企業である。スパタリング技術とは、技術導入の経緯、スパタリング装置、ターゲット及びカソード、金属材料、反応性スパッタリング技術、金属と金属酸化物の組合せ技術などについて解説している。
スパッタリング技術とは、真空中に不活性ガス(主にArガス)を導入しながら基盤とターゲット(成膜させる物質、Cr・Tiなど)間に直流高電圧を印加し、イオン化したArをターゲットに衝突させて、はじき飛ばされたターゲット物質を基盤に成膜させる方法である。 図にスパッタリング装置の概略を示す。

まず布を巻き出し側に装着し、スパッタリングカソードに電力を投入し、Arガスを加えて、布を連続的に巻き取り側に移動させながらスパッタリング加工を行う。 薄膜を形成する際の原料となる材料である。 「ターゲット」については、通常非磁性金属を用いる。 材料となる金属の表面上に、図のように磁束を作り、このターゲット面上の磁束をAr+イオンが横切ったときに、フレミングの法則でAr+イオンが加速され、電極間の電圧に比例して、例えば500ボルトの電圧であればAr+イオンは、500エレクトロンボルトと非常に大きな運動エネルギーが付加され、Ar原糸がターゲットに激突して、ターゲット金属をはじき飛ばす。


U.化繊協会加盟会社の直近1カ月の特許出願状況 (10月公開分)

PDFファイルをご覧ください(393KB)



目次ページへ トップページへ戻る

当ウェブサイト上の掲載情報、画像(写真)等の無断複写・転載を禁止します。