第51回 ドルンビルン国際化繊会議
第51回 ドルンビルン化繊会議(国際人造繊維会議)調査報告

ドルンビルン化繊会議(Dornbirn Man-Made Fibers Congress)は、化学繊維の技術関係のテーマを中心とする国際会議(オーストリア化繊協会主催、欧州化繊協会後援)で、欧州繊維産業の産学研究者の交流の場とすることを目的に1962年に第1回目を開催、以降毎年、オーストリア・ドルンビルンで開催している。ドルンビルは、オーストリアの西端、ドイツとスイスの国境に位置するフォアアールベルク州の人口約4万人の都市で、古くからテキスタイルや刺繍など、繊維工業に根ざした町である。

1.第51回ドルンビルン化繊会議の概況

第51回ドルンビルン化繊会議が9月19日(水)〜21日(金)に開催された。
参加者は3日間で30カ国から761名、前回の674名から大幅に増えて過去最多となったことなど、大変盛況であった。参加者が多いのは、ドイツ(309名)、オーストリア(230名)、スイス(47名)などで、アジアからは、日本の20名(欧州駐在者3名を含む)をはじめ、中国(16名)、韓国(7名)から参加があった。

図表1 参加者
人数 人数
ドイツ 309 (249) イギリス 11 (10)
オーストリア 230 (177) トルコ 10 (24)
スイス 47 (46) ベルギー 10 (12)
日本 20 (15) オランダ 8 (13)
中国 16 (19) 韓国 7 (12)
アメリカ 16 (19) イタリア 7 ( 9)
フランス 13 (21) チェコ 6 ( 5)
スペイン 13 ( 7) その他 38

備考:表中の( )は前回の人数。

この会議は、1欧州繊維研究者の交流の場、2欧州が目指す機能性の高い繊維製品の開発に関して、産学連携の促進や、研究者同士の橋がけとなることを主たる目的としていることから、ドルンビルン会議運営委員会は、欧州域外からの参加者誘致にそれほど積極的ではないが、日本に対しては、「優れた機能性繊維を世界に先駆けて開発し、世界最高レベルの技術力を持つ国」との見方をしており、日本の繊維・テキスタイルメーカーの参加を歓迎している。

2.第51回ドルンビルン化繊会議のテーマ

ドルンビルン化繊会議では、毎年、いくつかのテーマを設定し、テーマ毎に分かれて発表・討議が行われる。図表2に示すように、本年度の発表件数は計114件で、このうち約半数(58件)がドイツからの発表、以下、オーストリア(11件)、日本(8件)、スイス(6件)、アメリカ(5件)、スペイン(4件)の順に発表件数が多かった。

図表2 発表件数
テーマ 発表概要
基調講演及びポスターセッション 9件
1ファイバーイノベーション 36件
2自動車用ファイバー/テキスタイル 20件
3環境保護 10件
4医療用途 10件
5新しい用途の開発 16件
6テクニカル不織布 9件
6EU研究プロジェクト 4件
114件

日本からの発表:
・ポリエステルナノファイバーの産業用用途(帝人)
・熱可塑性セルロース派生物の溶融紡糸(東レ)
・液晶ポリマー極細不織布(クラレ)
・3Dニット“CUBIT”(旭化成)
・セルロースナノファイバー不織布(旭化成)
・自動車用サクションフィルター(旭化成)
・極細ポリエステル繊維を用いた人工血管(旭化成)
・セルローススパンボンド“Bemliese”(旭化成)

本年度会議のテーマ概要を図表3に示す。

図表3 本年度会議のテーマ概要
テーマ 主な発表内容
1ファイバーイノベーション ・セルロース繊維(レーヨン、リヨセル、アセテート)の機能化に関する報告が多かった。
・ナノファイバー(ポリエステル、セルロース、ナノ多孔質)
・高機能ファイバー/テキスタイル(難燃、抗菌、発光、光干渉、光起電性、防護/快適など)
1自動車用ファイバー/テキスタイル ・カーシート関係の新素材を中心に、カーペット、遮音材、フィルター材などの報告があった。
・開発のキーワードは、サステナブル(環境配慮型素材、軽量・低燃費、リサイクル)、快適、安全、衛生。
・自動車業界からテキスタイル試験標準やカーシート特性評価手法の報告があった。
1環境保護 ・バイオベースファイバー、各種高性能フィルター、ソーラーテキスタイルなどが注目を集めていた。
・その他、リサイクル、環境負荷分析などの紹介もあった。
1医療用途 ・使用素材:極細ポリエステル繊維、キトサン繊維、PTFE繊維、コラーゲン繊維など。
・開発用途:創傷保護材、人工血管、再生医療用スキャッフォルド、ドラッグデリバリシステムなどが紹介された。
1新しい用途の開発 ・発光ファイバー(有機EL糸等)、建築用テキスタイルハイブリッド膜構造物、高機能3Dファブリック、形状記憶合金複合FRPなどが注目を集めていた。
1テクニカル不織布 ・不織布:極細化、高性能化の方向。
・電池セパレーターや高性能フィルター用途を狙った開発事例が目立っていた。
1EU研究プロジェクトの報告 ・EUの研究開発フレームワークプログラムの支援を受けたプロジェクトの報告(図表4参照)
図表4 欧州繊維産業の産学官連携プロジェクト
プロジェクト名 開発概要 研究期間/体制/研究費
NO BUGプロジェクト 防蚊テキスタイルと衣服のための新しいバイオベース有用物の探索と放散システムの開発 期間:2008年10月〜2013年10月(5年間)
体制:EU、アフリカから11社・機関
研究費:不明
BIO STRUCTプロジェクト テクニカル用途向けのバイオベースファイバー強化プラスチックの開発 期間:2007年〜2013年(6年間)
体制:EU10カ国から21社・機関
研究費:1000万€
新しい温度制御ファイバー及び衣服の開発 PCM(相変換マテリアル)を最大限に含有させた温度制御ファイバー(溶融紡糸、湿式紡糸)及びテキスタイルの開発 期間:不明
体制:Swerea IVF(スウェーデン)を中心に14社・機関が参加
研究費:不明
多糖類を用いたテキスタイルと材料技術の研究 セルロース、キトサン等多糖類のテキスタイル応用についての総合的研究。全セルロースコンポジット等を試作している。 期間:2008年10月〜2012年9月(4年間)
体制:EU7カ国から14社・機関
研究費:不明

3.本年度会議の特徴

本年度会議の特徴は次の通り。

  • 前回(第50回記念開催)を節目に、ポスターセッションの追加やパネル展示の拡充など、新たな企画が追加された。
  • オーストリア化繊協会長の初日開会挨拶の中で示された「個々の取組みから、連携へ」の言葉が印象的であった。
  • 不況化にもかかわらず参加者数は前年を大幅に上回った。ドルンビルン会議は産学及び異業種連携の場として益々期待を集めているように伺えた。
  • 欧州の素材開発はセルロース系が中心。特に、Lenzing社のリヨセルは、その機能性向上、用途拡大を目指して、EU域内の研究機関と様々な連携を実施、EUレベルのプロジェクトにも数多く参画しており、層の厚い技術開発が展開されている。
  • 大学や繊維研究機関は、セルロール系ファイバーの機能化、高次加工技術に軸足をおいて、出口志向の技術開発を活発に進めている。

4.次回開催について

次回(第52回ドルンビルン国際化繊会議)は、2013年9月11日(水)〜13日(金)で開催される。テーマは、「バイオポリマーとバイオテクノロジー」「ファイバーイノベーション」「環境保護に寄与する化学繊維」「新しい用途の開発(複合材料)」「機能加工」「スポーツ及び機能性衣料」「市場概況(インド、インドネシア、韓国)」が予定されている。

5.講演題目

講演題目と概要は下記の通り。

<PLENARY LECTURES>
基調講演

Challenges of the MMF Industry in the EU Context
EUの現況化における化繊産業の挑戦
Frederic van Houte
CIRFS, European Man-Made Fibres Association, Brussels (B)

Sustainable Procurement of Clothing and Textiles under the Perspective of Marketing
衣類およびテキスタイルの持続可能な調達
Susanne Muller
Hochschule Niederrhein, Monchengladbach (D)

 

<Poster Session>
ポスターセッション

Antibacterial Finishes Based on Quaternary Ammonium Compounds
第4級アンモニウム化合物による抗菌加工
A lexandra Widicker
K. Klinkhammer, Hochschule Niederrhein, Monchengladbach (D)

Development of Advanced Sensory, Indicating and Actory Functionalities for Textile Based Hybrid Intelligent Construction Elements
テキスタイルベース複合インテリジェント建築材のための先端センサー等機能部材の開発
Bastian Baesch
C. Riethmuller, H. Planck, Institut fur Textil- und Verfahrenstechnik (ITV) Denkendorf, Denkendorf (D)

Textile Chitosan-Hybrid-Scaffolds for Hard-Tissue Regeneration
再生医療用のキトサンテキスタイル複合スキャツフォルド
Martin Hild
M. Jager, D. Aibibu, T. Hanke, C. Cherif, TU Dresden, Institut fur Textilmaschinen und Textile Hochleistungswerkstofftechnik (ITM), Dresden (D)

QualiVlies - Comparison of Sujective and Objective Quality Evaluation of Nonwovens
QualiVlies-不織布の本質的で客観的な品質評価の比較
Tanja Klietzing 1
T. Tiedt1, G. Seide1, T. Gries1, M. Maas1, M. Wunscht2, H.G. Geus2, Institut fur Textiltechnik (ITA) der RWTH Aachen University1, Aachen (D), Reifenhauser REICOFIL GmbH & Co. KG2, Troisdorf (D)

Synthesis of Biopolymer Fibres and Promotion into Artificial Fat Tissue Using Human Stem Cells
生体高分子ファイバーの合成と人間幹細胞を使用した人工脂肪組織
Marina Handel
Hohenstein Institute, Bonnigheim (D)

Embroidery Technique for Technical Applications and Rapid Prototyping
テクニカル用途及び高速試作のための刺繍技術
Annett Schmieder
R. Helbig, H. Illing-Gunther, Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI), Chemnitz (D)

 

<Fiber Innovations>
ファイバーイノベーション

Detailed Analysis of Polyester Spinning Process: Coupled Model, Simulation and Comparison to Experimental Data
ポリエステル紡糸プロセスの分析
Dietmar Hietel 1, Michael Witschas 2
Fraunhofer ITWM 1, Kaiserslautern, ADVANSA GmbH 2, Hamm (D)

Industrial Application of Polyester Nanofiber
ポリエステルナノファイバーの産業用用途
Mie Kamiyama
Teijin Fibers Ltd., Osaka (J)

Evolution Yarns: r-Starlight in Recycled Polyester and Cornleaf in PLA
再生ポリエステルとPLA
Roberto Parenzan
D. Dossi, Radici Group-Noyfil SA, Stabio (CH)

Development Programs and Applications Fields of Diolen Safe Flame Retardant (FR) Polyester Yarns
Diolen 難燃ポリエステルの開発計画と用途分野
Gerhard Havranek, H. Huizenga
FR Safety Yarns GmbH & Co KG, Deggendorf (D)

Flame Retardant Textile Fibers Containing Novel Polymeric, Non-halogenated Flame Retardants
新しいポリマー、非ハロゲン難燃剤を含有する難燃繊維
Marc A. Lebel 1, V. G. Kulkarni 2
J. P. Lens 1, M. Frisch 2, FRX Polymers Inc 1, Chelmsford, Americem, Inc. 2, Concord (USA)

Nexylon FR, a New Flame Retardant Polyamide Fiber
Nexylon FR-新しい難燃ポリアミド繊維
Klaus Bender
G. Schach, EMS-CHEMIE AG, Domat/Ems (CH)

Comparison of the Effects of Corona and Low Pressure Plasma on the Release of Caffeine from PA66 Filaments
ポリアミド66フィラメントからのカフェイン放散におけるコロナ放電と低圧プラズマの効果比較
Jose Ma Canal
C. Labay, C. Canal, A. Navarro, Technical University of Catalonia (UPC), Terrassa (E)

CRILENER TH EVOLUTION: New Developments in Polypropylene Technical Monofilaments
CRILENER TH EVOLUTION-ポリプロピレン・テクニカルモノフィラメントの開発
Barbara Fontana
Sider Arc S.p.A., Cornaredo (I)

Overjacketing Extrusion Technology for Novel Bicomponent Fibers
最新複合繊維のためのオーバージャケット・エクストルージョン技術
Felix A. Reifler
F. Sellami, P. Barbadoro, R. Hufenus, EMPA Laboratory for Advanced Fibers, St. Gallen (CH)

Coaxial Electrospinning of Nanofibers
ナノファイバーの同軸エレクトロスピニング
Juan Esteban DIaz Gomez
A. L. Medina-Castillo, A. V. Navarro, J. F. Fernandez Sanchez, nanoMyPR, Nanomaterialesy Polimeros S.L., Armilla (E)

Tomographic Analysis of Nanoparticles in Meltspun Filaments
溶融紡糸フィラメント中のナノ粒子のトモグラフィー解析
Johannes Wulfhorst
M. Heidelmann, W. Steinmann, T. Vad, G. Seide, T. Weirich, T. Gries Institut fur Textiltechnik (ITA) der RWTH Aachen, Aachen (D)

Innovative Functional Fibers Based on Cellulose Dissolved in Ionic Liquids
イオン溶液溶解セルロースの新たな機能性繊維
Jens Schaller
M. Krieg, F. Meister, Thuringisches Institut fur Textil- und Kunststoff-Forschung e.V. (TITK), Rudolstadt (D)

Kelheim Fibres GmbH - A Specialist Specialises
Kelheim Fibres GmbH
Matthew North
Kelheim Fibres GmbH, Kelheim (D)

Innovative Fibers for Nonwoven Application
不織布用の新しい繊維
Bianca Schachtner
Lenzing AG, Lenzing (A)

Design of Viscosefibers for Wetlaid Nonwovens
湿式不織布用ビスコースファイバーの設計
Ingo Bernt
Kelheim Fibres GmbH, Kelheim (D)

Viscose Speciality Fibers for Enhanced Fluid Management
流体管理を高めるためのビスコース特殊繊維
Philip Wimmer
Kelheim Fibres GmbH, Kelheim (D)

Cellulosic Nanofiber Nonwoven Fabrics (CNF)
セルロースナノファイバー不織布
Satoru Yoshida
H. Ono, Asahi Kasei Fibers Corp., Moriyama City (J)

Solutions of Balance Between Protection and Comfort in Fire-fighters Clothing
消防服における防護性と快適性のバランスの解決策
Ariadna Detrell 1
J.M. Pallares 2, J. Detrell 3, Agrupacio d’Empreses Innovadores Textils 1, Leitat Technological Center 2, Tecnitex Ingenieros S.L. 3, Terrassa (E)

Smart and Innovative Lighting Textile: Lightex by Brochier Technologies
新しい発光テキスタイル
Delphine Chevalier
Brochier Technologies, Villeurbanne (F)

New Super Micro Fibers Based on Cellulose and Cellulose-2.5-acetate
セルロース及びアセテート(Cellulose-2.5-acetate)を用いた新しいマイクロファイバー
Frank Hermanutz
D. Ingildeev, M.R. Buchmeiser, Institut fur Textilchemie und Chemiefasern (ITCF) Denkendorf, Denkendorf (D)

Cellulose Acetate from Argicultural Waste: Production and Characterization
農業廃棄物からのアセテート:製造と特性評価
Roberto Frassine
M.C. Marchesi, F.B. Fangosa, F. Briatico Vangosa, Politecnico di Milano, Polymer Engineering Lab., Milano (I)

Viscose Fibers for Improved Dispersibility of Wet Wipes
ワイパー用の分散性改良ビスコース繊維
Roland Scholz 1
I. Sigmund 2, Kelheim Fibres GmbH 1, Kelheim, Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI) 2, Chemnitz (D)

Fully Bio Based and Degradable PHBV / PLA Fibers and Nonwovens
完全バイオベース、生分解性のPHBV/PLA繊維と不織布
Peng Chen 1
Q. Gu1, X. Chen 2, Ningbo Institute of Materials Technology and Engineering, Chinese Academy of Sciences 1, Tinan Biologic Material Co., Ltd. 2 , Ningbo (CN)

PLA or Silicon Yarn Made Textiles: Innovations in Warp Knitting Technology
経編技術の革新(PLA又はシリコン糸)
Nadege Boucard
MDB Texinov, Saint Denis de la Tour (F)

Nature Wins - Development of Fully Renewable Thermoplastic Composites via Hybrid Fabrics
複合ファブリックを用いた完全再生可能熱可塑性コンポジットの開発
Mathieu Urbanus 1
B. Aslan 2, L. De Vriese 3, Centexbel 1, Zwijnaarde (B), Institut fur Textiltechnik der RWTH
Aachen 2, Aachen (D), Sirris Leuven Composites Application Lab 3, Heverlee (B)

Mineral Additives for Fibres
繊維用の無機添加材
Hannes Meier
M2 Consulting GmbH, Hartkirchen (A)

Carbon Fibers - Market and Development Trends
炭素繊維-市場と開発トレンド
Moritz Warnecke
Institut fur Textiltechnik (ITA) der RWTH Aachen University, Aachen (D)

Development of Oxide Ceramic Fibers for Technical and Medical Applications
テクニカル及び医療用の酸化物セラミック繊維の開発
Bernd Clauss
D. Schawaller, S. Zinn, A. Muller, M.R. Buchmeiser, Institut fur Textilchemie und Chemiefasern (ITCF) Denkendorf, Denkendorf (D)

Production and Processing of High Temperature Oxide Ceramic Fibers for the Application in Composites
コンポジット用の高温酸化物セラミック繊維の製造と加工
Siegfried Petzold 1
M. Morche 1, J. Petzold 2, CeraFib GmbH1, Olbersdorf, KI-Keramikinstitut 2, Meisen (D)

Characterisation of Thermal Properties of New Fibers with an Active Cooling Effect
自発的クーリング効果を備えた新しい繊維の熱特性の評価
Jan Beringer
E. Classen, M. Harnisch, Hohenstein Institute, Bonnigheim (D)

Prolonged Antibacterial Effect of Polyester Yarn on Various Textile Applications
様々なテキスタイル用途におけるポリエステル繊維の長期的抗菌効果
Onur Celen
M. Sezen, Korteks Mensucat Sanayi ve Ticaret A.S., Bursa (TR)

Aerocellulose - Technical Applications of Nanoporous High Performance Fibers
Aerocellulose-ナノ多孔質高性能繊維のテクニカル用途
Bjorn Schulz 1
G. Seide 1, Th. Gries 1, I. Karadagli 2, B. Milow 2, L. Rathke 2, Institut fur Textiltechnik (ITA) der RWTH Aachen 1, Aachen, Deutsches Zentrum fur Luft- und Raumfahrt (DLR) 2, Cologne (D)

Interference Colours: Fiber Microstructuring goes Fabric
光干渉ファイバー及びテキスタイル
Marcel Halbeisen 1, Andrea Weber-Marin 2
R. Hufenus 1, I.R. Muggler 2, EMPA Laboratory for Advanced Fibers 1, St. Gallen, Hochschule Luzern, Technik & Architektur 2, Horw (CH)

Photovoltaic Fibre Design With Vacuum-free Techniques for Power Generating Textiles
発電テキスタイルのための真空フリー技術による光起電性ファイバー
Derya Ozdemir 3
I. Borazan 1, A. Demir1, A. Bedeloglu 2, Istanbul Technical University 1, Istanbul, Dokuz Eylul University 2, Izmir, Korteks 3, Bursa (TR)

High Performance Fibres for High Demanding Applications
ハイデマンド用途のための高性能繊維
N. DurAes
A. Ribeiro, N. Cardoso, CeNTI, Centre for Nanotechnology and Smart Materials, V.N. Famalicao (P)

Ecological Advantages of Spun-dyed Fibers: Modal Permanent Black
原着繊維の環境優位性-モダル・パーマネントブラック
Claudia Mommer, Jim Taylor
Lenzing AG, Lenzing (A)

 

<Fibers and Textiles in Automotive>
自動車用ファイバー/テキスタイル

Market Development Automotives / Testing-norm Activities within the Product-group Textiles
市販車のテキスタイル試験標準
Marco Gustke 1, Eveline Weber 2
VDA e.V. 1, Berlin (D), Opel AG 2, Russelsheim (D)

Development of Regenerated Cellulose Reinforcements and Their Use in Structural Composites for Automotive Applications
再生セルロース補強材の開発と自動車用構造コンポジットとしての使用
Mikael Skrifvars
S.K. Ramamoorthy, B. Baghaei, University of Boras, School of Engineering, Boras (S)

Future Surfaces: More than Pure Product-strategy! Results of a Study on Automotive Interior
カーインテリアの調査
Lilli Sauer 1
W. Heinrich 2, M. Horst 2, Lilli Sauer Consulting 1, Korschenbroich, imat-uve gmbh 2, Monchengladbach (D)

Textile Preforming with High Performance Fibers for Automotive Applications
自動車用の高性能繊維を用いたテキスタイルプリフォーミング(予備成型)
Josef Klingele
T. Gries, Institut fur Textiltechnik (ITA) der RWTH Aachen, Aachen (D)

Velcro-resitant Textile Surfaces - an Important Feature for the Textile Interiors
Velcro-テキスタイルインテリアの主要点
Dirk Zschenderlein
D. Schwabe, T. Dorfel, S. Schwabe, U. Mohring, Textilforschungsinstitut Thuringen-Vogtland e.V., Greiz (D)

3-Dimensional Knitted Fabric “CUBIT”
3Dニットファブリック “CUBIT”
Hideo Ikenaga
Asahi Kasei Fibers Corp., Moriyama-shi (J)

Fibers for Automotive
自動車用繊維
Luc Vandamme
DS-Fibres nv, Dendermonde (B)

Lenzing FR for Textiles in Transportation
移動体用テキスタイルLenzing FR
Alexander Gstettner
B. Koll, Lenzing AG, Lenzing (A)

3D-validation of the Seat Covering Wear Behaviour by Early Simulation and Robot-assisted Hardware Testing
初期シミュレーション及びロボット利用試験によるカーシートの特性評価
David Rohler
BMW Group, Munich (D)

Study of the Influence of Physical Fabric Parameters on the Soiling Properties of Dry Dirt on Automotive Textiles
カーシート上の乾式汚染物質の防汚性に関する研究
A. E. Ebmeyer
P. Bolten, AUNDE, Monchengladbach (D)

Manufacturing of the Usage Requirement of Nano Scale Functional Finish for the Activation of “easy to clean” Automotive Textiles
カーシートの易クリーニング性のためのナノスケール機能剤
Eberhard Janssen 1, Andreas Dyla 2
H. Bohm 2, Hochschule Niederrhein 1, Mochengladbach, BMW AG 2, Munich (D)

Relating Human and Metrological Descriptions of Upholstery Materials
室内装飾材の人間と計測学の関連性
Andrea Stoll 1
M. Stoll 1, R. Schmitt 2, B. Falk 2, Forschungsinstitut fur Leder und Kunststoffbahnen GmbH (FILK) 1, Freiberg, Lehrstuhl fur Fertigungsmesstechnik + Qualitatsmanagement, RWTH Aachen 2, Aachen (D)

Seats for Transport and Automotive with Improved Hygienic Properties by Optimised Moisture Management
最適化された水分制御により改善された衛生特性を備えたカーシート
Jan Beringer
G. Hohn, B. Bauer, Hohenstein Institute, Bonnigheim (D)

Selective Exertion of Influence on the Thermo-physiological Comfort of Automotive Seat Covers by the Change of Textile Parameters
テキスタイルパラメーター変更によるカーシートカバーの熱生理学的快適性に関わる影響
Rebecca Vieth 1
P. Blankenhorn 2, U. Haupt 1, imat-uve gmbH 1, Monchengladbach, Hochschule Albstadt-Sigmaringen 2, Albstadt (D)

The Evolution of Nylon Yarns for Automotive Carpeting Applications
自動車カーペット用のナイロン糸の改良
Arturo Andreoni
R. Vedovati, RadiciGroup-Radicifil SpA, Casnigo (IT)

Failure Behaviour of Dynamically Loaded High Performance Yarns During High-speed Load
高速走行中の動的負荷を受けた高性能繊維の挙動
Marina Weiss-Quasdorf
L. Gomboc, Ch. Hauspurg, R. Lutzkendorf, Thuringisches Institut fur Textil- und Kunststoff-Forschung e.V. (TITK), Rudolstadt (D)

Innovative, Sustainable Knitted Fabrics fur Technical Use, Especially in Automotives
自動車用等の新しくサステナブルなニットファブリック
Werner Moser
Mattes & Ammann GmbH & Co KG, Messtetten-Tieringen (D)

Functionality and Recycability of Materials for Automotive Trim Lining
自動車用トリムライニング素材の機能性とリサイクル性
Michael Kalweit
Johann Borgers GmbH & Co. KG, Bocholt (D)

Moulded Fibre Filling Process for Automotive Sound Insulation - Sustainable Solution
自動車用遮音材のための繊維成型プロセス
Olaf Dohring
HP Pelzer Group, Witten (D)

Development of Automotive Suction Filter
自動車用サクションフィルターの開発
Kiyoshi Miyaji
Asahi Kasei Fibers Corp., Moriyama-city (J)

 

<Unconventional Fiber Applications>
新しい用途の開発

Biopolymers - Status and Fiber Speciality Applications
バイオポリマーの現状と用途
Alexander Komenda
Ecoplus GmbH, St. Polten (A)

PLA Fiber - Unconventional Application
PLA繊維-新しい用途
Christoph Burgstaller
G. Schaffler, TCKT Transfer Center fur Kunststofftechnik GmbH, Wels (A)

Developments in the Production of High Surface Area Fibers and Nonwovens
高表面積ファイバーの製造と不織布の開発
Behnam Pourdeyhimi
North Carolina State University, Raleigh (USA)

Nanofiber Coated Yarns
ナノファイバーコーティング糸
Michael Komarek
Technical University of Liberec, Liberec (CZ)

Threadlike OLED’s and Thread-integrated LED Modules for High Light Densities
高光密度のための糸状OLED(有機発光ダイオード)及び糸統合LEDモジュール
Andreas Neudeck
Textilforschungsinstitut Thuringen-Vogtland e.V., Greiz (D)

The Potential Use of Nanosilver-Decorated Titanium Dioxide Nanofibers for Toxin Decomposition with Antimicrobial and Self-cleaning Properties
抗菌性と自己浄化性を備えた有害物分解ナノ銀修飾二酸化チタンナノファイバーの潜在性
Narupol Intasanta
Ch. Srisitratkul, V. Pongsorarit, National Nanotechnology Center, National Science and Technology Development Agency, Pathumthani (TH)

Multifilaments with Built-in Easy to Clean Effect
易浄化性を備えたマルチフィラメント
Martin Dauner 1
T. Stegmaier 1, A. Funk 1, A. Scherrieble 1, H. Planck 1, W. Hundt 2, Institut fur Textilund Verfahrenstechnik (ITV) 1, Denkendorf, TWD-Fibres GmbH 2, Deggendorf (D)

Textile Hybrid Structures for Architectural Use - Fluor Polymer Membranes
建築用のテキスタイルハイブリッド構造物
Heike Herfert 1
J. Fitz 2, H. Fitz 2, E. Brauninger 3, Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI) 1, Chemnitz, Aeronautec GmbH 2, Seeon, Spengler & Furst GmbH & Co KG 3, Crimmitschau, (D)

TENCEL FCP High Performance Fibers for Conctrete and Plaster Applications
TENCEL FCP-コンクリート及びプラスター(壁土)用の高性能繊維
Friedrich Suchomel
J. Manner, J. Innerlohinger, Lenzing AG, Lenzing (A)

Development of Multiaxial Fabrics with 3-D Geometry from High-performance Fibers
高性能繊維を用いた3D多軸ファブリックの開発
Vignaesh Sankaran
C. Cherif, TU Dresden, Institut fur Textilmaschinen und Textile Hochleistungswerkstofftechnik (ITM), Dresden (D)

Moisture Management Characteristics of Wearable Conductive 3D Knitted Spacer Fabrics
ウェアラブル導電性3Dニットスペーサーファブリックの水分特性
Levent Onal 1
E.B. Ozkan 1, B. Ulger 2, Erciyes University 1, Karsu A.S. 2, Kayseri (TR)

Opportunities and Up-scaling of Plasma-coated Fibers
プラズマ加工繊維
Martin Amberg
D. Hegemann, EMPA Laboratory for Advanced Fibers, St. Gallen (CH)

TENCEL Gel - A Novel Cellulose Micro Suspension
TENCEL Gel-新しいセルロース懸濁液
Martina Opietnik
J. Manner, Lenzing AG, Lenzing (A)

Effect of the Fiber Properties on the Performance of PPE for High Thermal Strain
耐熱性防護具の性能における繊維特性の影響
Edith ClaSSen
B.-M. Wolfling, M. Harnisch, J. Beringer, A. Schmidt, Hohenstein Institute, Bonnigheim (D)

Laser Safety Practice in the Field of PPE
個人防護具の対レーザー安全性規格の検討
Dirk Wenzel
Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI), Chemnitz (D)

Development of Adaptive FRP-structures Based on Structure Integrated Shape Memory Alloys
順応性を備えた形状記憶合金統合FRPの開発
Axel Kluge
G. Haasemann, O. Diestel, C. Cherif, V. Ulbricht, TU Dresden, Institut fur Textilmaschinen und Textile Hochleistungswerkstofftechnik (ITM), Dresden (D)

 

<MMF for Environmental Protection>
環境保護

Ecological Footprint of Dyeing and Finshing - Man Made Fibers vs. Cotton
染色加工の環境フットプリント-化繊vs.コットン
Jurgen Strohle
Benninger AG, Uzwil (CH)

Biomaterials from Natural and Renewable Sources
天然/再生可能資源によるバイオマテリアル
Roshan Paul
M. de la Fuente, A. Garcia, Leitat Technological Center, Terrassa (E)

Melt Spinning of Thermoplasticized Cellulose Derivate Composition
熱可塑性セルロース派生物の溶融紡糸
Yoshitaka Aranishi
H. Kano, Y. Maeda, Toray Industries Inc., Mishima (J)

Recycling and Disposal of Smart Textiles
スマートテキスタイルのリサイクルと処分
Andreas E. Kohler
Delft University of Technology, Delft (NL)

Textile Solar Heat - Harvesting and Storing of Sun Energy
Textile Solar Heat-太陽エネルギーの取込みと蓄積
Thomas Stegmaier
J. Sarsour, H. Planck, Institut fur Textil- und Verfahrenstechnik (ITV), Denkendorf (D)

Improved Filters for Dust Filtration via Modification of Textiles with Supramolecular Nanofiber Webs
超高分子量ナノファイバーウェブを備えたテキスタイルの改質による改良ダストフィルター
Hans-Werner Schmidt 1
K. Kreger 1, H. Misslitz 1, A. Kern 1, S. Klinkhart 2, X. Zhu 2, H. Thomas 2, M. Moller 2, Uni Bayreuth, Macromolecular Chemistry I 1, Bayreuth, DWI an der RWTH Aachen 2, Aachen (D)

Cleanable Filter Media with High Separation Efficiency
高効率フィルターメディア
Hans-Joerg Imminger
BWF Tec GmbH & Co. KG, Offingen (D)

Introduction of the Sustainable Apparel Coalitions’s Index for Sustainability
持続可能性のための“Sustainable Apparel Coalitions”のインデックスの紹介
Ryan Young
J. Kibbey, Sustainable Apparel Coalition Inc., San Francisco (USA)

Recycling for the Fiber Industry - Time to Share Experiences
繊維産業のリサイクル
Edmir Silva
Unifi Inc., Yadkinville (USA)

Purtex WR - Innovative and Eco-friendly Polyurethane Emulsion for Hydrophic Textile Applications
Purtex WR-親水性テキスタイルのための革新的でエコフレンドリーなPUエマルジョン
Bjorn Hellbach
Freudenberg New Technologies KG, Weinheim (D)

Potential of Modified Clays as Pollutant Adsorbers
汚染物吸着材としての改質クレーの潜在性
M. Rabe 1
T. Grethe 1, K. Klinkhammer 1, A. Tsvetkova 1, K. Peter 2, L. Alsamman 2, Hochschule Niederrhein 1, DWI an der RWTH Aachen 2 (D)

 

<Medical Applications>
医療用途

Fiber Based Drug Delivery System with Controllable Drug Release
ドラッグリリース制御性を備えたファイバーベースのドラッグデリバリシステム
Philipp Schuster
K. Feher, S. Jockenhoevel, Institut fur Textiltechnik (ITA) der RWTH Aachen, Aachen (D)

PTFE Fibers in Medical Applications
医療用PTFE繊維
Volker Biladt
Lenzing Plastics GmbH, Lenzing (A)

Preparation and Processing of Collagen Fibers for Application in Medical Products
医療用途向けコラーゲン繊維の調製と製造
Michael Meyer
Forschungsinstitut fur Leder und Kunststoffbahnen GmbH (FILK), Freiberg (D)

Textile Manufacturing of Collagen and Collagen Hybrid Yarn Materials for Medical Use
コラーゲンテキスタイルの製造と医療用コラーゲン複合糸材料
Annett Schmieder 1
H. Illing-Gunther 1, K. Schwikal 2, M. Meyer 3, Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI) 1, Chemnitz, Thuring. Institut f. Textil + Kunststoff-Forschung (TITK) 2, Rudolstadt, Forschungsinstitut f. Leder und Kunststoffbahnen (FILK) 3, Freiberg (D)

New Development of Chitosan Fiber for Medical and Technical Applications
医療用及びテクニカル用途向けのキトサン繊維の開発
Dilibaier Aibibu 1
C. Cherif1, R.-D. Hund 1, M. Gelinsky 2, J. Frack 2, Ph. Kasten 3, J. Nowotny 3, TU Dresden, Institut fur Textilmaschinen und Textile Hochleistungswerkstofftechnik (ITM) 1, Zentrum f. Knochen-, Gelenk- + Gewebeforschung 2, Klinik f. Orthopadie 3, Uniklinik C.G. Carus Dresden, Dresden (D)

Cooling and Warming with Textiles - New Applications in Medical and Agricultural Uses
クーリング/ウォーミングテキスタイル-医療及び農業分野の新用途
Timo R. Hammer
D. Hofer, Hohenstein Institute, Bonnigheim (D)

Artificial Blood Vessel Using Ultrafine Polyester Fiber
極細ポリエステル繊維を用いた人工血管
Tetsuko Takahashi
J. Kojima, Asahi Kasei Fibers Corp., Nobeka, Miyazaki (J)

Wound Bed Preparation - Success by a New Textile Product
新しいテキスタイルを用いた創傷保護材
Christian Rohrer
Lohmann & Rauscher GmbH & Co KG, Neuwied (D)

S(P)EEDKITS - Textiles for Rapid Deployable Kits Used in Emergency Aid
S(P)EEDKITS -緊急援助で使用される迅速展開可能キット用のテキスタイル
Guy Buyle 1
I. De Vilder 1, M. Mollaert 2, K. Boon 3 , G. De Bruijne 4, CENTEXBEL 1, Zwijnaarde, Vrije Universiteit Brussel 2, Brussels (B), FRC Shelter Research Unit 3, Luxembourg (LU), WASTE 4, Gouda (NL)

New Frontiers of the Far-infrared Yarn Application
遠赤外線放射繊維の新用途
Gabriel Gorescu
Rhodia Fibras, St. Andre (BR)

 

<Technical Nonwovens>
テクニカル不織布

Long-term Direction of Fibres Demand and Implications for the Near-term
繊維需要の長期的方向性と短期的予測
Peter Driscoll
PCI Fibres, Mayfield (GB)

New Generation of Micro-denier Fibers for Nonwovens with True Stretch and Recovery
伸縮性不織布のための新しい極細繊維
Behnam Pourdeyhimi
North Carolina State University, The Nonwovens Institute, Raleigh (USA)

Investigations of the Needle-Fiber Interaction in Nonwoven Production to Reduce Use of Material
原材料使用量抑制のための不織布製造におけるニードル/繊維相互作用の研究
Stefan Zamel
F. Stauss, B. Bondrea, Groz-Beckert KG, Albstadt (D)

Cellulosic Spunbond “Bemliese”
セルローススパンボンド“Bemliese”
Kyoko Machioka
Asahi Kasei Fibers Corp., Nobeka, Miyazaki (J)

Cellulosic Fibers for Battery Applications
電池用途向けのセルロース繊維
Marco Gallo
Lenzing AG, Lenzing (A)

LCP Liquid Crystal Polymer Ultrafine Nonwoven
LCP極細不織布
Yasuhiro Shirotani
Kuraray Co., Ltd., Saijo (J)

Efficient Depth Filter Media Based on Spunbonded Nonwovens
スパンボンドベースの高効率フィルターメディア
Johann Spranger
E. Schmalz, Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI), Chemnitz (D)

Finer, Stronger: New Ways in the Melt Blown Process
細く、強く-新しいメルトブロー製法
Christoph Rieger
T. Batt, M. Dauner, H. Planck, Institut fur Textil- und Verfahrenstechnik (ITV), Denkendorf (D)

Airlaid Nonwovens Made of Inorganic and Organic Short Fibers
無機/有機ショートファイバーのエアレイ不織布
Bernd Gulich 1
I. Mahlmann 2, Sachsisches Textilforschungsinstitut e.V. (STFI) 1, Chemnitz, Oerlikon Neumag 2, Neumunster (D)

 

<EU-Research Projects>
EU研究プロジェクト

Novel Temperature Regulation Fibers and Garments
新しい温度制御ファイバー及び衣服
Bengt Hagstrom
Swerea IVF AB, Molndal (S)

Polysaccharide Applications in Textiles and Material Technologies
多糖類を用いたテキスタイルと材料技術
Avinash P. Manian
B. Siroka, T. Bechthold, Forschungsinstitut fur Textilchemie und Textilphysik, Universitat Innsbruck, Dornbirn (A)

NO BUG: Novel Release System and Bio-based Utilities for Mosquito Repellent Textiles and Garments
NO BUG-防蚊テキスタイルと衣服のための新しい放散システムとバイオベース有用物
Lieva Van Langenhove
Ghent University, Gent (B)

BioStruct: Biobased Fibre-reinforced Polymers for Technical Applications
BioStruct-テクニカル用途向けのバイオベースファイバー強化ポリマー
Jan Diemert
Fraunhofer Institut fur Chemische Technologie (ICT), Pfinztal (D)

 

以上

2012年度 事業概要へ戻る トップページへ戻る

当ウェブサイト上の掲載情報、画像(写真)等の無断複写・転載を禁止します。